カードローン契約時には金利をチェック【確認方法はいたって簡単】

コンテンツ一覧

ローン会社選びのポイント

貯金箱

銀行系と消費者金融系

カードローン商品を取り扱う会社は山ほどあります。その中から自分に合った会社を選ばなければならないのですが、何を基準に選べばよいのかとなります。カードローンを取り扱う会社には、主に銀行系と消費者金融系がありそれぞれ特徴が異なります。銀行系カードローンの特徴ですが、銀行から融資が受けられるということもあり信頼性や安全性も高いです。そして、消費者金融で借りるときと比べると金利が安いです。消費者金融は、18.0%に近い金利で融資を行っているのに対して銀行は高くても14.8%程度ですので利息の負担を抑えることができます。また、その銀行で住宅ローンを利用している等の場合には優遇されてさらに金利が安くなるサービスを行っている銀行もありますので、借りるのであれば銀行が一番有利といえます。しかし、審査に関しては厳しい傾向にあります。他にも申込みから実際に融資を受けるまでのスピードが遅く、手続きには来店が必要な銀行もありますので、スピード面では劣ります。一方、消費者金融系のカードローンですが独自の審査システムであるスコアリングを採用しており、最短で30分程度で審査結果が出るなどスピードが非常に早いことが特徴です。即日融資は当たり前となっています。金利に関しては銀行よりも高いのですが、銀行にはない独自の無利息サービスがあります。例えば、10万円借りて無利息期間中に全額返済すれば、利息支払い0円で利用することもできます。

Copyright© 2018 カードローン契約時には金利をチェック【確認方法はいたって簡単】 All Rights Reserved.